宮崎の学生を応援するサイトCHOICE!

宮崎の学生を応援するサイトCHOICE!

  • f

CHOICE!

県外で暮らしてみると、想像と違う暮らしに後悔したり、結果的に県内の大学等に進学した方が良かった…なんてことも。皆さんは、宮崎と都会の違いについて、どの位
知っていますか?

宮崎で暮らす魅力日本のひなた「宮崎県」は、住みやすさNo.1といってもいいくらい魅力あふれる素晴らしい場所です!全国的に見て分かる宮崎の魅力を簡単に6つご紹介します。

point.01

意外と豊富な就職先

宮崎での就職という選択において、県内には企業が13,000社以上あり、メーカー、銀行、販売、企画、食品、製造、商社、行政など多くの仕事業界があり、みなさんが活躍するフィールドがあります。 中には奨学金貸与者の返還を支援する企業もあるんですよ。

point.02z

明るく温暖な気候

平均気温・日照時間・快晴日数の3つの指数を総合的に比較した宮崎県独自の『ひなた指数』。すべての項目においてトプクラスの宮崎県は堂々の全国1位!おまけにスポーツを楽しめる環境も整っているので、様々なスポーツ選手達のキャンプ地に選ばれています!降水量でも九州一位を誇ってるので、宮崎は美味しい作物や、緑豊かな自然に恵まれています◎

  • 平均気温平年値
    (17.4度)

    全国3

  • 日照時間平年値
    (2,116時間)

    全国3

  • 快晴日数平均値
    (53日)

    全国2

point.03

お手頃な生活費

実は全国一物価が安い宮崎!最も高い東京に比べるとその差は歴然!モノが安いだけでなく、新鮮で豊富な海と山の幸を、お得な価格で味わえるのも宮崎ならではの魅力。
※平成26年総務省統計局消費者物価指数年報より。

  • 消費者物価地域差
    指数の低さ

    2013年
    全国
    3

point.04

短い通勤・通学時間

宮崎県内での通勤・通学時間の平均は約19分!最も長いのが神奈川県の44分で宮崎は半分以下!その差は、1年間でナント150時間。浮いた時間を、自分の趣味に使うことができます。
※平均23年総務省統計局社会生活基本調査より。

  • 通勤・通学時間の短さ

    2011年
    全国
    1

point.05

暮らしと融合した美しい自然

宮崎は、道路にある樹木や自然景観を保護し、花や木を植栽して潤いの場にしようと日本で初めて「沿道修景美化条例」を制定。人々の暮らしと自然が心地よく融合した街づくりに積極的に取り組んでおり、 一人あたりの都市公園面積が全国第二位の広さを誇っています。県民の愛に守られ、宮崎の景色は今日も美しいです!

みやざきの1番

宮崎は、道路にある樹木や自然景観を保護し、花や木を植栽して潤いの場にしようと日本で初めて「沿道修景美化条例」を制定。人々の暮らしと自然が心地よく融合した街づくりに積極的に取り組んでおり、 一人あたりの都市公園面積が全国第二位の広さを誇っています。県民の愛に守られ、宮崎の景色は今日も美しいです!

みやざき暮らしの魅力を伝えるパンフレット
ひなたのチカラ。

県では、高校生やその保護者に対し、みやざき暮らしの魅力を伝えるため、株式会社宮崎銀行の女性営業推進チーム「フェニックスブルー」と協力し、宮崎と都会の暮らしを漫画やデータを使ってわかりやすく比較したパンフレット「ひなたのチカラ。」を作成しました。
このパンフレットは、県内で暮らしていてはなかなか気づきにくい、宮崎暮らしの良さをまとめたもので、漫画については、宮崎大使でもある漫画家の「東村アキコ」さんに、
「東京から宮崎に転勤してきた若者」
「宮崎から東京へ転勤した夫婦」
両方の視点から、それぞれの思いを描いていただきました。
ぜひ、ごらんください!!