宮崎の学生を応援するサイトCHOICE!

宮崎の学生を応援するサイトCHOICE!

  • f

宮崎で暮らす人を紹介株式会社アラタナ ECマーケティング事業本部 カゴラボ事業部 開発グループ 保久上 舞華さん

所属:
株式会社アラタナ ECマーケティング事業本部 カゴラボ事業部 開発グループ
名前:
保久上 舞華
出身:
宮崎市

家族の住む地元での暮らし 仕事もオフも充実しています

 ネットショップビジネスのサービスを提供するITベンチャー企業「アラタナ」で働く保久上 舞華さんは、入社4年目。WEBデザイナーとしてネットショップの構築に携わっています。

 高校・大学時代通じてデザインを学んだ保久上さんは、地元志向が強く九州内で就職先を探している中で、宮崎にありながら東京などの仕事を手がける今の会社に魅力を感じました。「大学ではプロダクトデザインが専門だったこともありWEB自体の知識が乏しかったので、初めはとまどいがありましたが、会社の雰囲気や地元ならではの安心感もあり、仕事に集中できたことが良かったです」。

 WEBデザイナーとしての仕事は、お客様との会話の中で、お店の特徴や目標設定などをヒアリングし、それをデザインとして形にすること。仕事内容は東京のレベルに引けをとらないとの声をいただくこともあり、その分自分を律して常に学ばなければという気持ちが強いそうです。「IT系は流行廃りが早い業種なので、県内外の勉強会や交流会に積極的に参加し、知識や見聞を広げています」。もともと一歩引く性格でしたが、仕事を通じて自発的に行動できるようになれたと保久上さんは語ります。

 オフタイムには、会社の仲間とキャンプやボルダリングなどを楽しむことも。「『宮崎は何もない』とよく言われますが、自然のアクティビティが豊富ですよ。気候が暖かいのでサーフィンも一年中楽しめるし、晴れた日のドライブも気持ちいいです」。

 最近は、友達とカフェ巡りを楽しんでいる保久上さん。移転した会社の周辺には飲食店が多く、今後はランチの食べ歩きも楽しめそうです。

昔からおじいちゃんおばあちゃん子だった保久上さん。地元での就職を志望した理由のひとつが、祖父母と離れて暮らしていた大学時代に『さみしい』と言われたことだとか。

「地元に戻れたことで、少しは祖父母孝行ができたかなと思ってます」。

※「宮崎で働く250スタイル WAKUWAKU WORK!宮崎」に掲載された記事です。